新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本相撲協会の理事候補選挙で貴乃花親方が落選!国民からは協会に失望の声も


2月2日に東京の両国国技館で日本相撲協会の役員候補選挙が投開票されました。報道記事によると、今回の選挙では定員10人に11人が立候補し、現職の八角理事長(元横綱・北勝海)らが当選したとのことです。
注目を浴びていた貴乃花親方(元横綱・貴乃花)は落選となり、5期連続当選とはなりませんでした。

国民からは貴乃花親方を応援している声が多かっただけに、今回の極端な開票結果に落胆の声が相次いでいます。特に相撲協会側が貴乃花親方を何度も攻撃していた行動は印象が悪く、逆に相撲協会の腐敗が目立っていたところです。

貴乃花親方は2票で落選 理事候補選 八角理事長ら10人が当選 http://news.livedoor.com/article/detail/14246298/

 日本相撲協会の役員候補選挙が2日、東京・両国国技館で投票により行われ、定員10人に11人が立候補した理事候補では、現職の八角理事長(元横綱・北勝海)らが当選、最大の注目となった貴乃花親方(元横綱・貴乃花)は落選した。

 

以下、ネットの反応

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!