新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型コロナ】アメリカの感染者、既に2000万人超と推計!妊婦にリスク大 抗体検査からCDC報告


*CDC
アメリカにおける新型コロナウイルスの感染者数が統計の約10倍に匹敵する2000万人超に到達しているとの推計値が発表されました。

これはアメリカのCDC(疾病対策センター)のロバート・レッドフィールド所長が発表した情報で、新型コロナウイルスの抗体検査結果を参考にすると、実施数値は10倍程度に増えると報告。
現在の感染者数がアメリカ全土で約250万人となっていることから、単純計算で2000万人以上はほぼ確定的だとまとめていました。

具体的な推定値は1650~2640万人で、24時間の新規感染者数も過去最多の数値に迫っているとして警鐘を鳴らしています。

また、新型コロナウイルスに感染した妊婦は非妊婦よりも重症化率が高いとして、特に新型コロナウイルスへの感染を警戒するように呼び掛けていました。

日本においても抗体検査は実数値の数倍から数十倍の数字が出ていることから、同じく実際の感染者数はかなり多いと見られています。CDCの報告からも新型コロナウイルスが収束する気配は無いと言え、引き続き世界規模で警戒と備えが必要になりそうです。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!