新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

大阪府の病床使用率130%、愛知県も76.8%に急増!「コロナ以外の病床動員でも足りない」 新型コロナ対策ダッシュボード


新型コロナウイルスの感染拡大で、病床使用率が跳ね上がっています。

新型コロナウイルス対策ダッシュボードがまとめている病床使用率によると、11月29日の段階で大阪府の病床使用率は130%となり、事前に用意されていた感染症対策の病床は全てが埋まっている状態になっているとのことです。
超過分の人数は自宅療養や宿泊施設の活用で対応していますが、急激な患者の増加に全く追い付いていません。

厚生労働省の専門家からも「このままの状況がつづけば助けられる命も助けられなくなる」というようなコメントが出ているほどで、大阪府の病床使用率はかつて無いほどに悪化しています。

更には愛知県で病床使用率が76.8%に上昇し、北海道でも70%を突破するなど全国的に病床使用率が跳ね上がっています。
このペースだと来月上旬頃に全国規模の医療崩壊が起きる恐れがあると言え、戦後最悪の危機に医療関係者からは悲鳴が相次いでいました。

 

新型コロナウイルス対策ダッシュボード
https://www.stopcovid19.jp/#Aichi

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!