新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

鉄道バリアフリー化、費用負担で運賃に上乗せ検討へ!利用者の浅く広い負担 エレベーターなどの整備 国土交通省がパブコメ


障害者の鉄道利用を円滑化するためのバリアフリー化について、国土交通省が必要な費用を運賃に上乗せする方向で検討していることが分かりました。

これは国土交通省の公式ホームページでパブリックコメント(意見公募)が行われている案件で、鉄道のバリアフリー化にかかる必要を運賃に上乗せして、浅く広い負担を利用者に求めるとしています。
具体的な金額はまだ何も決まっておらず、今後の検討会で議論する方針です。

費用負担は高くても1人あたり数円から数十円程度になると予想され、東京都など都市部をメインにして鉄道の運賃に上乗せする形になります。

早ければ来月中にも計画の閣議決定を行う予定で、上乗せ金額によっては波紋を呼びそうです。

 

鉄道バリアフリー化費用 運賃に上乗せ検討 国交省
https://news.yahoo.co.jp/articles/163dbdd9b5625a59b1e43f1fbc5505badd0b4e4a

国土交通省が鉄道のバリアフリー化にかかる費用を運賃に上乗せする仕組みを導入する方向で検討していることが分かりました。
今後5年間の交通政策の方向性を示す第2次交通政策基本計画の素案には「都市部において利用者の薄く広い負担によりバリアフリー化を進める枠組みを構築する」とあります。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!