新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

野党議員らが「#MeToo」を掲げて黒服で抗議、事務次官らに謝罪要求!


4月20日の国会で野党6党は集会を開き、福田次官のセクハラ問題に抗議する意志を示すために「私も被害者だ」という意味の「#MeToo」と書かれた紙を掲げて、黒服で政府対応に抗議しました。

立憲民主党の蓮舫議員は「『#MeToo』運動ということで、財務省のセクハラへの対応や、世の中で女性が声をあげられないことに対し、抗議の意味も含めて、黒い服にした。黒い服に込めた思いは、基本的には怒りだ。責任は当然、麻生大臣が取るべきだ」と述べ、安倍政権は対応を改めるべきだと指摘。

そのまま野党議員の有志が財務省を訪れ、一連のセクハラ発言を認めて当事者らに謝罪するように要請しました。財務省側は文書は受け取りましたが、具体的な対応については言及を避けています。

このような野党の動きに対して、国民からは「パフォーマンスだ」と反発する声もあれば、「素晴らしい」「ドンドン言うべき」などと支持する意見もありました。

 

野党6党が集会 「#MeToo」女性議員が黒い服で抗議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180420/k10011411541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

野党6党は、国会内で集会を開き、政府・与党は、麻生大臣の辞任や、「加計学園」をめぐる問題の真相解明のため、柳瀬元総理大臣秘書官らの証人喚問を受け入れ国会を正常化させるべきだと訴えました。

セクハラ問題 野党議員が事務次官らに謝罪要求
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180420/k10011411581000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

財務省の福田事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたとされる問題で、野党議員の有志が財務省を訪れ、発言を認めて謝罪することなどを求める文書を手渡しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!