新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米朝首脳会談の中止、世界に衝撃!原因は北朝鮮の挑発行為!事実上の延期か 「敵意は適切ではない」 


アメリカのトランプ大統領が6月の米朝首脳会談を中止すると発表し、全世界に衝撃を与えています。

世界中のメディアは速報でトランプ大統領の声明を取り上げ、トランプ大統領の言葉として「会談を楽しみにしていたが、残念なことに、北朝鮮の最近の声明で示されている怒りや敵意を受けて、私は現時点でこの会談を開くことは適切ではないと感じている」と報道。
中止の原因は連日のように北朝鮮側が挑発的な声明を繰り返していたからで、トランプ大統領は北朝鮮の行為を怒りや敵意を振り撒いていると指摘しています。

既にトランプ大統領は北朝鮮の体制保障などを言及していましたが、北朝鮮側はアメリカ政府高官の発言を引き合いに出して批判報道を行っていました。
北朝鮮としては強い要求でアメリカ側の譲歩を引き出す狙いがあったのかもしれませんが、あまりにもやり過ぎてトランプ大統領が怒ったというのが今回の中止の真相だと言えるでしょう。

ただし、トランプ大統領は明確に拒否はしておらず、北朝鮮の対応次第では延期という形で会談を実施する可能性がありそうです。

 

米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451421000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

アメリカのトランプ大統領は、来月12日に東南アジアのシンガポールで開催を予定していた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談について、今は適切ではないとして開催しない考えを明らかにしました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!