新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

森友文書改ざん、麻生氏への処分は給与1年分の自主返納!麻生氏「組織的ではない」


森友文書の改ざん問題で、責任が追求されている麻生太郎財務相への処分が決まりました。麻生氏は今回の騒動で財務省の最高責任者として、官僚給与12ヶ月分を自主的に返納。当時の理財局長だった佐川氏らも停職の懲戒処分相当とする方針です。

森友文書問題について麻生氏は6月2日の記者会見で「組織的ではない」と述べ、理財局の一部の職員による行為だったと強調しています。
少なくとも、自身は直接的な関与はしていないとして、改めて辞任は否定した形です。

ただ、国民からは麻生氏の辞任を求める声が多く、世論調査でも半数以上が辞任を要求していました。

 

麻生財務相、給与1年分自主返納 「森友」文書改ざん
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31319950U8A600C1MM0000/

 財務省は4日午後、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書を改ざんした経緯をまとめた調査結果と関係者の処分を公表する。麻生太郎財務相は閣僚給与を12カ月分、自主的に返納する。当時、理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官を停職の懲戒処分相当とする。実務で中心的な役割を果たした理財局の中村稔総務課長も停職の懲戒処分とする。全体で20人程度を処分する。

麻生氏「組織的でない」 森友文書改ざん「理財局の一課が関係」
https://www.asahi.com/articles/DA3S13525027.html

 森友学園との国有地取引をめぐる決裁文書の改ざん問題について、カナダを訪問中の麻生太郎財務相は2日(日本時間3日)、「組織的ではない」と述べ、理財局の一部の職員による行為だったとの認識を示した。問題を軽視するかのような発言で、責任を問う声が改めて高まりそうだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!