新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

中米グアテマラのフエゴ山が大噴火!7人死亡&300人負傷、被災者約170万人!大統領が非常事態宣言


6月3日に中米のグアテマラでフエゴ山が噴火し、多くの犠牲者が発生しています。

海外メディアによると、今回の噴火で近隣のエル・ロデオ村に大量の溶岩が流れ込み、少なくとも住民7人が死亡したとのことです。
また、住民約300人が負傷したと見られ、亡くなった方の多くは逃げ遅れて溶岩や火災に巻き込まれてしまったと報じられています。

↓噴火したフエゴ山が首都の直ぐ近く

フエゴ山は首都グアテマラ・シティーから約40キロほど離れた場所にあり、過去にも小規模な火山活動が観測されていました。今回ほどの規模は異例中の異例で、近隣の住民は避難をする前に溶岩流が直撃する形になってしまったところです。

グアテマラ市のラ・アウロラ国際空港は閉鎖され、ジミー・モラレス大統領は国家緊急事態を宣言しました。今の時点で被災者は約170万人となっています。

 

↓噴煙から逃げる住民ら

↓被災地の様子

グアテマラで火山噴火、7人死亡・300人近く負傷
http://www.bbc.com/japanese/44351877

中米グアテマラの首都グアテマラ・シティーから南西に約40キロ離れた活火山フエゴが3日、噴火した。当局によると7人が死亡、300人近くが負傷した。

グアテマラの国家災害対策委員会(CONRED)によると、火山から流れ出した溶岩が近隣のエル・ロデオ村に流れ込み、住宅を破壊。逃げ遅れた屋内の住民が焼死したという。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!