新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本会議国会議員懇談会「新元号の公表は即位日にするべき」⇒国民から批判殺到!


超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」が新元号の公表日を即位日にするべきと主張して大荒れになっています。

6月5日に「日本会議国会議員懇談会」は国会内で総会を開き、「新天皇即位に伴う新元号の公表は即位日である来年5月1日を原則にするべきだ」との見解を発表。
また、新元号の公表日と同時に、「女性宮家の創設は不要」というよう認識で合意したことも明らかにしました。

新元号の発表時期を巡っては今の政府が「1ヶ月前」とする方向で調整中ですが、日本会議は更に厳しい日程で新元号の公開を要求した形です。
これに対して国民からは「ふざけるな」「1ヶ月前でもカツカツなのに無理」「日本を混乱させる気か」「天皇陛下のご意向を踏みにじっている」などと批判の声が殺到しています。

元々、早い段階からカレンダー業界などが混乱を懸念して、政府に対して即位の1年前に新元号を公表するように要請していました。
それだけに日本会議の即位日は滅茶苦茶な日程だと言え、国民から強い反発を招く事態になっているところです。

 

新元号公表は即位日に 保守系議員団が見解
https://this.kiji.is/376700311571825761

 超党派の保守系議員でつくる「日本会議国会議員懇談会」(会長・古屋圭司衆院議院運営委員長)は5日、国会内で総会を開き、新天皇即位に伴う新元号の公表は即位日である来年5月1日を原則にするべきだとの見解をまとめた。
「女性宮家」創設は不要との認識で改めて一致。女性皇族が皇籍離脱後も公務を行えるよう政府に引き続き要望する方針を確認した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!