新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日本の探査機・はやぶさ2が小惑星「リュウグウ」に到着!地球から約3億キロ、到着は13年ぶり


6月27日に日本の探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」に到着しました。小惑星「リュウグウ」は地球から約3億キロ離れた場所にあり、日本の探査機が小惑星に到達するのは13年ぶりとなります。

はやぶさのチームを率いるJAXA(宇宙航空研究開発機構)が記者会見を行い、「はやぶさ2は極めて高い精度で制御され、32億キロの往路を完走することができた。機体は非常によい状態だ」とコメント。

海外メディアもかなり大きな記事で取り上げており、小惑星の謎を解明することに期待の声が相次いでいました。移動中の小惑星に着陸するのは非常に難しく、今も実現している国は非常に数が限られているところです。

 

小惑星探査機「はやぶさ2」の小惑星Ryugu到着について
http://www.jaxa.jp/press/2018/06/20180627_hayabusa2_j.html

はやぶさ2「人類未到の入り口に立った」JAXA会見
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180627/k10011497771000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

日本の探査機「はやぶさ2」が27日、小惑星「リュウグウ」に到着したことをうけて、チームを率いるJAXA=宇宙航空研究開発機構の津田雄一プロジェクトマネージャらが27日午後、管制室がある神奈川県相模原市のJAXA宇宙科学研究所で会見しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!