新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

ホンダがアシモの研究開発を終了!実用型の新ロボットに移行へ!海外との競争激化も


大手自動車メーカー「ホンダ」が二足歩行ロボット「アシモ」の研究開発プロジェクトを解散していたことが分かりました。アシモは平成12年に1号機が発表され、世界に先駆けた二足歩行ロボットとして注目を集めます。その後も研究開発が続き、7代までアシモが作られていました。

しかしながら、ホンダは実用的なロボット開発の方が必要であると判断し、7代を最後にしてアシモの研究終了を決定。今後はアシモで得たノウハウや技術を活用して、新しい新型のロボット開発を行うとしています。

二足歩行ロボットの代名詞のような存在だっただけに、アシモの研究開発が終了したとの報道に多くの人たちから「残念」「もっと見たかった」などと落胆の声がありました。

 

ホンダ アシモの開発をとりやめ 研究開発チームも解散
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180628/k10011498261000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

大手自動車メーカーのホンダは、開発を続けていた2足歩行の人型ロボット「アシモ」の開発をとりやめていたことがわかりました。今後は介護支援などより実用的なロボット技術の開発に力を入れる方針です。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!