【大注目】PS5のスペックが判明!ソニーが開発中の次世代ゲーム機、PS4との互換機能やSSD搭載も!世界最強のマシーン誕生へ

ソニー(SIE)が開発中の次世代ゲーム機の詳細情報が判明しました。

ソニーはアメリカのメディア「WIRED」を通じて、次世代プレイステーション「Next-Gen PlayStation」について言及し、その中で「複数のスタジオがすでに開発に参加している」とコメント。スペックは現在のプレイステーション4よりも大幅に強化され、PUとGPUがパワーアップしたことでこれまで以上のグラフィック描写が可能になるとのことです。

そして、注目するべきはプレイステーション4との後方互換機能も搭載している点で、ダウンロード専用ではなく、物理メディア(ディスク)に対応しているとしています。他にもVR(仮想現実)や3D機能なども大幅に進化しており、ゲーム以外の面でも充実した性能となっているようです。
更には次世代技術であるレイ・トレーシングや8Kに対応し、ハリウッド映画の最先端技術を家庭用ゲーム機として初めて盛り込むとしています。

気になる発売時期は2019年以降で、ネット上を見てみると、2020年の発売が有力視されていました。

 

参照 SIEがPS5(プレイステーション5)の発売時期、スペックなどについて言及。2019年の発売はなしとのこと
https://www.famitsu.com/news/201904/16174890.html

参照 EXCLUSIVE: WHAT TO EXPECT FROM SONY’S NEXT-GEN PLAYSTATION
https://www.wired.com/story/exclusive-sony-next-gen-console/

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    でもお高いんでしょう?
    政権与党による6年以上に及ぶ国民貧困化政策のせいで
    高額な家電製品を購入できる世帯も多くはないんじゃないかね。

  • 匿名 より:

    今の不景気は非常に特殊で、多少食費を抑えてでもこういう「高額家電(?)」は飛ぶように売れるようです。バブル期の「土地や家が買えないのならせめてクルマでも豪華なものを」という「シーマ現象」にも思える現象ですかね。