新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

参議院の定数6増の公職選挙法改正案、与党の賛成多数で可決!衆議院の特別委員会


参議院の議員定数を6増やす公職選挙法改正案が与党の賛成多数によって可決しました。可決されたのは衆議院の特別委員会で、野党が反対する中で強引に押し切られた形です。

立憲民主党などの野党側は「17日の採決は認められない」として、自民党の平沢委員長に対する不信任動議を提出するも、自民・公明と日本維新の会の反対多数で否決されました。

与党は「今回の改正案によって1票の格差を是正出来る」と主張していますが、与党側の日本維新の会などからは「議員定数を増やすべきではない」などと疑念の声が出ていました。
西日本豪雨の直後に行われた強行採決ということもあり、国会は紛糾状態になっています。

 

参院選 定数6増改正案 与党の賛成多数で可決 衆院特別委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180717/k10011536221000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

参議院選挙の1票の格差を是正するため、定数を6増やすなどとした、自民党の公職選挙法の改正案は、衆議院の特別委員会で、野党側が抗議する中、採決が行われ、自民・公明両党の賛成多数で可決されました。自民・公明両党は、改正案をすみやかに成立させる方針です。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!