新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

受動喫煙対策の改正健康増進法が成立!学校や病院などは屋内を完全禁煙!飲食店も大半が対象


7月17日に受動喫煙対策を推進する改正健康増進法が賛成多数で成立となりました。この法案ではタバコの受動喫煙を大幅に制限すると定めており、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙となります。
屋外では喫煙所の設置が認められていますが、従来の法案と比べて大幅な変化だと言えるでしょう。

更には客席面積が100平方メートル以下の規模の小さい個人経営などを除いて、飲食店も禁煙とする方針が定められています。喫煙室での喫煙は認めるとしていますが、それ以外は事実上の完全禁煙になりました。
法案は自民党、公明党、国民民主党などの賛成多数で可決され、公共施設だと来年夏から法案が施行される予定です。

受動喫煙対策を強化 改正健康増進法成立
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011537851000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003


受動喫煙対策を強化する改正健康増進法は、18日の参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党と国民民主党などの賛成多数で可決・成立しました。

健康増進法の改正案は、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ごうと対策を強化するもので、学校や病院、行政機関などは屋内を完全に禁煙にし、敷地内の屋外では、喫煙所の設置が認められています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!