新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【自民党総裁選】7割の議員が安倍首相を支持へ!石破氏は24人 野田聖子氏「LGBTはテーマになる」

*官邸
秋の自民党総裁選について、党に所属している7割の議員が安倍晋三首相に投票する意向を示していることが分かりました。

共同通信社の調査によると、自民党の所属国会議員405人の内、約76%に当たる310人が安倍晋三首相を支持すると回答したとのことです。
石破茂元幹事長を支持した議員は石破派を中心に24人で、野田聖子総務相は2人だけでした。

野田聖子議員は3日の記者会見で「自民党の取りえは多様性で、それを標榜してきた。それが国民の望む多様性と合致しているかどうかという議論はあってしかるべきだ」と述べ、LGBT(同性愛)問題はテーマになると強調。
同時に杉田水脈議員のLGBT発言に不快感を示し、「意見という以前に差別や偏見の類いではないかという懸念。生産性という言葉が適切な言葉かどうか。私は適切だとは思っていない」などと疑問を投げ掛けています。

自民党総裁選は国会議員票(405票)と党員らの地方票(405票)の合計で決まりますが、この感じだと安倍晋三首相の圧勝で終りとなりそうです。

 

首相、自民総裁3選有力 所属議員310人が支持
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/article/436914/

 9月の自民党総裁選に向け、共同通信社は29日までに所属国会議員405人の支持動向を直接取材などを通じて探った。約76%に当たる310人が連続3選を目指す安倍晋三首相を支持した。立候補を準備する石破茂元幹事長は石破派を中心に24人、野田聖子総務相は本人を含めて2人だった。国会議員票(405票)での首相の大きなリードは党員・党友による地方票(405票)の行方に影響を及ぼすのは必至だ。首相の3選が有力となった。

野田聖子総務相「LGBT対策、テーマになる」
https://www.sankei.com/smp/politics/news/180803/plt1808030008-s1.html

 野田聖子総務相は3日の閣議後記者会見で、自民党の杉田水脈衆院議員が同性カップルを念頭に「子供を作らない、つまり『生産性』がない」と月刊誌に寄稿し、党の指導を受けた件に関し、「自民党の取りえは多様性で、それを標榜してきた。それが国民の望む多様性と合致しているかどうかという議論はあってしかるべきだ」と述べ、LGBT(性的少数者)対策が自民党総裁選のテーマになるとの考えを示した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!