新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

インドネシアの津波地震、死者1200人を超える!略奪行為も発生!今年最悪の地震被害に


9月28日にインドネシア中部のスラウェシ島を襲来したマグニチュード7.5の地震津波について、地元当局は死者の数が1200人を超える可能性があると発表しました。

被災地で活動をしている人道支援グループ「ACT」の発表として、10月1日時点で死者数が1203人に到達したと報じられています。
この死傷者数は今年に発生した地震としては世界最悪の数字で、発生から72時間が経過したことで更に増えることになる可能性が高いです。

今回の地震はパル・コロ断層が大きくズレ動いて発生したと見られ、深さわずか10キロと浅い場所で発生したことから津波の到達もかなり早かったと報告されています。
津波が地震直後に襲来したことで犠牲者数が激増し、これだけの大被害となってしまいました。

インドネシア政府は各国からの支援も受け入れており、現在進行系で救助活動を行っています。

 

インドネシア津波 「最悪のシナリオ」が現実に
https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-45715025

インドネシアでは毎日のように地震が起きるが、スラウェシ島中部パルを襲った揺れと津波の規模は地元住民にとっても科学者にとっても想定外だった。

9月28日に発生したマグニチュード(M)7.5の地震と津波による死者は、これまでに少なくとも840人が確認されたが、最終的な人数は数千におよぶ恐れがあると政府は言う。

複数の科学者はBBCに対して、地形やタイミング、事前警報が不十分だったことなどが合わさって、パルの被害は「最悪のシナリオ」とも呼べるものになってしまったと説明した。

死者数「1200人超」情報も=発生72時間経過-インドネシア地震
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100101092&g=int

 【パル(インドネシア)時事】インドネシア中スラウェシ州を襲った大地震と津波で、同国の人道支援グループ「ACT」は1日、死者数が1203人に上ったと明らかにした。国家災害対策庁は同日午後2時(日本時間同3時)時点で、確認された死者数は844人だとしているが、さらに増える可能性が高い。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!