台風通過直後は地震が発生する法則 台風21号⇒北海道で地震 台風25号⇒東海で地震

*台風
先月に台風21号が通過した直後に北海道で大地震が発生し、今度は台風25号が通過している最中に東海地方で強い地震がありました。台風と地震は全く別の自然現象だと見られていますが、実際にはかなりの連動性があります。

過去の記録を調べてみると、2007年7月16日10時13分の新潟県中越沖地震でも地震が発生する数日前に台風が本州を直撃していました。この台風は平成19年台風第4号(マンニィ)と呼ばれており、新潟県中越沖地震が発生する前日の7月15日に本州を横断しています。

今年に発生した北海道でも本震発生直前の9月4日から5日の間に最強クラスの台風21号が本州を通過していました。北海道で震度7の地震が発生したのは2018年9月6日3時12分なので、こちらも台風通過からほぼ24時間で発生したことになります。

そして、10月7日に発生した東海地方の地震も台風25号が正に通過している最中で、北海道地震や新潟県中越沖地震と全く同じパターンです。

2007年7月14日~15日 台風4号が本州直撃
2007年7月16日10時13分 新潟県中越沖地震

2018年9月4日~5日  台風21号が本州直撃
2018年9月6日3時12分 北海道胆振東部地震

2018年10月6日~7日 台風25号が本州通過
2018年10月7日10時19分 愛知県東部地震

台風第4号(マンニィ)のコース

↓地震履歴

ただし、全ての台風が地震と連動しているわけではなく、規模や場所によってかなり変動があるようにも見られます。この辺のデータや記録が不十分なので何とも言えませんが、台風の強い気圧変化が地面を圧迫して、通過直後に地震を誘発させている可能性が高いです。

台風によっては海面も動くわけで、地面には猛烈な強い負荷が掛かっていると推測されます。台風の範囲も日本全土に及ぶ規模になることもあり、何百キロと広い範囲が同時に圧迫されていると考えれば、台風によって地震が誘発されている可能性は十分に有り得ると言えるでしょう。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    北海道の地震に関して言えば近隣地域で二酸化炭素の地中への圧入が大規模に進められていた地域である事が判明していますから、大気圧で抑えられていたものが、台風の通貨で気圧10分の9ほどになるのだから、本来の自身では断層面に沿った地割れとは、明らかに相違した、地中から押し上げる力が強力に働き厚真町の広範囲で地滑りを起こす様な、大規模な破壊的盛り上がりによる人災に繋がった可能性は否定しきれないだろう。

  • 匿名 より:

    ↑自身は地震と誤字訂正します。

  • 匿名 より:

    雨が染みこみ、風で地表を刺激し、気圧が何かしらを変化させ
    そろそろ起きそうだった地震を誘発する
    みたいなことですかね?

  • とくめい より:

    自然の摂理だとその台風をなくす事は無理ですよね。

  • 匿名 より:

    最近の管理人はこういう阿呆な陰謀論コメントは消さなくなったんだなぁ

  • 匿名 より:

    固有振動数やからね、、
    ”フツー”っつーか”キホン”や思うよ。

  • 0440 より:

    かたっぽ消えてるやん、、
    ショーモナ意味わからんから。

  • 匿名 より:

    中越地震(2004年)の前日も全国的に大嵐で首都圏の電車ストップしてたけど、あれは台風じゃなかったのか

  • 匿名 より:

    たっぷり水分を含んだ土壌に電磁波照射すると爆発するんじゃない?

  • 匿名 より:

    10:40を訂正「水分とCO2をたっぷり含んだ土壌に」

  • 0440 より:

    風語らずに圧語る、、
    アベカケかー。