【朗報】苫東厚真火力発電所が全面復旧!先月6日から北海道地震でストップ

*苫東厚真発電所
9月6日の北海道地震で止まっていた苫東厚真発電所(とまとうあつまはつでんしょ)が全面復旧となることが分かりました。報道記事によると、10月10日朝に苫東厚真火力発電所の2号機が試運転を行い、無事に動いたことを確認したとのことです。
これにより苫東厚真発電所は完全復旧となり、北海道の電力も復活となります。

苫東厚真発電所は北海道で最大規模の火力発電所で、地震によって止まった影響で北海道全域の電力が不足する事態になりました。地震直後は計画停電の話もあっただけに、地元住民からは安堵の声が相次いでいます。
北海道は各地で気温が低下しており、冬に備える観点からも今回の復旧は素晴らしいタイミングでした。

 

苫東厚真火力が全面復旧 2号機再稼働 北海道電力
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181010/k10011665541000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

北海道電力は、地震のあと運転を停止し、その後、試運転を行っていた苫東厚真火力発電所の2号機を、機器の安全が確認されたとして、10日朝、再稼働しました。苫東厚真火力発電所は1号機と4号機がこれまでに再稼働していて、2号機の再稼働により全面的な復旧となります。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    冬を乗り切る事ができればいいな
    ・・・・・・って、カムイモシリ(北海道)は既に冬だったかな?!

  • 匿名 より:

    苫東厚真火力発電復旧による再稼働だけにとどまらず、稼働中の他の火力発電によって、輸入化石燃料高騰に加えて家庭を直撃する。電気料金に上乗せされている再エネ買取費用。17年度は2兆7千億円。標準家庭の月負担額は686円。30年度の費用は4兆円となって、電気料金はさらなる高騰。夢見心地の「再エネ最高」「原発反対」のお陰で、国民の生活はかなり苦しくなる「原発反対」の俗物界隈の不都合な事実

  • 匿名 より:

    「原発の再駆動を」と言いたいのかな?!