新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

福島県産の食品を巡って台湾が住民投票へ!食品輸入規制の継続か?福島県など5つの県が対象に


福島県産の食品を受け入れるか否かを巡って台湾が住民投票を実施しました。台湾では2015年3月に日本から輸入された福島県産の食品などで産地偽装が発覚し、それから福島県など5つの県からの食品輸入規制を強化。
規制解除を求める日本側と台湾の住民らで意見が割れていました。

与党・民進党は規制の緩和を検討していますが、野党・国民党は「汚染の不安を払拭することが出来ていない」として反発しています。
日本側の意見と台湾内部の意見で全く異なっている見解になっていると言え、投票の結果によっては日本にも大きな影響がありそうです。

 

福島などからの食品輸入規制 継続の是非問う住民投票へ 台湾
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181010/k10011665391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

台湾では、来月24日に行われる統一地方選挙に合わせて、東京電力福島第1原子力発電所事故のあとから続く福島県など5つの県からの食品の輸入規制を継続するかどうかをめぐって住民投票が行われる見通しとなりました。

行政院衛生福利部食品藥物管理署 日本輸入食品每日輻射檢測結果
http://www.fda.gov.tw/upload/133/Content/2014041715023899817.pdf

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!