福島原発事故の東電裁判、元副社長が津波対策で反発!「先送り批判は大変心外だ」


福島原発事故の対応を巡る東京電力裁判で、旧経営陣から津波対策への指摘に対する反発の声が飛び出てきました。

東京地方裁判所で16日から始まった旧経営陣に対する被告人質問では、武藤元副社長が「(津波対策の)長期評価の信頼性は専門家でも意見がばらつき、報告した担当者から信頼性がないと説明を受けた」「社内でわからないことは専門家の意見を聞くという手順を踏んで、経営判断することが適切だ。先送りと言われることは大変心外だ」と述べ、津波対策への対応は問題なかったと反論したと報じられています。

東電の旧経営陣は東日本大震災前に「福島第一原発に大津波が来る恐れがある」と警告した専門家を信頼できないと判断したようで、当時の段階では想定できなかったと強調していました。

また、東電の社内で「御前会議」と呼ばれ、武藤元副社長のほか、勝俣元会長や武黒元副社長も参加していた会議については、「柏崎刈羽原発の復旧状況や耐震工事などの情報が共有される場で、常務会や取締役会と違い何かを決定する会議ではない」などとコメントして普通の会議だったと主張しています。

東電の元幹部はこの会議を「事実上の意思決定の場で、会議の中心は柏崎刈羽原発だったが、福島第一原発のリスクにつながるものは報告されていた」と告発しており、この辺の認識でも東電の旧経営陣らと意見が対立していると言えるでしょう。

 

東電裁判 元副社長 原発の津波対策 先送りを強く否定
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181016/k10011673661000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

福島第一原発の事故をめぐり東京電力の旧経営陣3人が業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された裁判で、16日から被告人質問が始まりました。法廷に立った原発の安全対策を担当していた元副社長は、原発事故が起きる3年前に、津波対策を先送りしたと指摘されていることについて、「大変心外だ」と述べて強く否定しました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    「全電源喪失は有り得ない」発言の
    抜け作政治家を早く退陣に追い込まないと。

  • 匿名 より:

    たしか、この方ではありませんか?

    自民系で原発推進派だった佐藤栄作福島知事が
    東電のMOX燃料投入、耐久年数切れの原子炉に
    さすがに反対して原発止めてた時、

    電話で原発止めてた佐藤知事に、
    「どうな目にあっても知らんぞ・・・」と
    脅迫電話していた方です・・・カ?
    そのあとか、前か、福島県職員の何人かを東電得意の、
    自殺扱いの殺害●して、カツ、
    0円贈収賄を最高裁まで引き込んで有罪ハンケツ!失脚!

    工作民主党の黄門様の甥?の新佐藤知事で再稼働!
    MOX燃料が入った3号機が再稼働半年後、
    大爆発!
    現在も3号機の爆発隠滅犯罪人です・・カ? この方は・・・
    業務上過失致死又は殺●罪・・・・が妥当かと??

    知らなかったら不起訴なんですカ・・・
    東京地検とっても大きい特大ウ●コ部の
    現行犯、アベ疑獄隠滅犯罪組織の皆様、
    とりあえず、
    現行犯でブタ箱に主権者によって、
    お入りください。
    全世界の皆様、
    よろしくお願いします。

  • 匿名 より:

    2018年10月17日 8:31 PM
    この伏字馬鹿、なんとかしろよ。ウザくてかなわん。

  • 匿名 より:

    東電も責任の一旦はあるがバックアップ電源を外したのは安倍。
    安倍を含む自民党、政府が一番の責任者。

  • 匿名 より:

    セイゴのアホのおかげでどれだけの損失を出したのか。

  • 飛翔 より:

    じゃあそんなに必要なバックアップ電源だとわかっていながら、せっかく政権執ったのになーんにもしなかった民主党以下現野党の責任はどうするんでしょうね。

  • 匿名 より:

    結果、事故が起こった。
    専門家から様々な意見があったとしても、その意見の中から津波による被害は想定出来ないと判断したのは東電。
    原発が事故を起こしたら被害は相当なものになることは分かっていたはずだし、専門家から上がった最悪の想定に対して対応することが必須だったはず。

    心外だ。だとして責任の所在はどこにあると思っているのか?
    原発を管理・運営していた人達が責任を受け入れず、言い訳をして逃げてばかりでは、事故後の対応の遅れ・不足に影響が出ているんじゃないの?
    しっかり責任の所在を明らかにした上で、ロードマップを作成しないと、無駄な時間を浪費するだろうし、別の電力システムへの研究や廃炉技術の研究などにも影響大きいと思う。

    もう世界的にも原発を無くす方向だし、これから必要なのは、世界中にある今ある原発を出来るだけ安全かつ確実に廃炉する方法の確立。

  • 匿名 より:

    「大津波なんて、絶対に来ませんよ」と言ってくれるだろう御用学者を探しているうちに、
    実際に来てしまっただけのこと。物も言い様だね、この役者じいさん。

  • 匿名 より:

    フクイチとは外れますが・・・
    停止中の浜岡原発(の非常用発電装置のある建屋)でKYBの免震ダンパーが使用されているという報道がありましたが、他の原発は大丈夫なんですかね。特に、現在稼働中の原発なんか。
    浜岡原発については中部電力が公表したようですが、他は今のところ無言ですね。

  • 匿名 より:

    2018年10月17日 11:11 PM
    吉井英勝氏曰く、
    「安倍内閣だった06年、国会で津波による全電源喪失からメルトダウンに至る問題を取り上げ、民主党政権の10年にも津波による全電源喪失の懸念を指摘した。いずれも政府は「全電源喪失は起こらないことになっているのでメルトダウンも起こらない」という答弁だった。不幸にも的中してしまったが、何度も警告したのに耳を傾けなかった東京電力と自公政権、民主党政権の不作為の責任は重い」
    とのことです。
    下痢痔民と同類の民主党も仲間にいれてあげてくださいね。

  • 虎ノ門特注 より:

    ついでにとんちんかん

  • 匿名 より:

    安倍がやった事の方が悪質だな。
    尤もそんな安倍が支配層にとってはいいんだろうな。