【快挙】将棋の藤井七段が初優勝!最年少で新人王に!31年ぶり

*NHK
将棋の藤井聡太七段が新人王戦の決勝三番勝負で初優勝しました。藤井七段は16歳2か月で、この年齢で新人王になるのは最年少記録となります。
最年少記録の更新は実に31年ぶりで、歴史的な快挙に多くの人々から驚きと称賛の声が相次いでいました。

藤井聡太七段の成績と技術は驚異的な勢いで跳ね上がっており、これから何処まで記録を更新するのか日本中が注目しています。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    私は子供の頃から将棋が大好きで、将棋連盟発行の「週刊将棋」も購読していたほどです。でもAIがプロ棋士より強くなって(正確には、羽生竜王はまだ負けていませんが、、、)急速に興味を失いました。中には「AIと人間は別、チーターの方が速くてもウサイン•ボルトは凄い。」と言う人もいますが、私の中で、将棋の地位が100m走、オセロゲームレベルまでダウンしてしまったことに変わりありません。メディアが今頃騒いでいるのが理解出来ません。

  • 匿名 より:

    あなたがどれだけの将棋のプロかは知りませんが「将棋連盟発行の「週刊将棋」も購読していたほど」くらいで今の将棋ブームを貶めないでください。偉そうに。

  • とくめー より:

    オセロも立派な競技なんだけど?
    二人零和有限確定完全情報ゲームってご存知?雑誌取ってたwくらいだから知ってるという前提で話すけど、AIに負けたからって何が問題なんだ?この手のゲームはAIは最適解を求めるに過ぎず、人間のような三次元的な思考は量子コンピュータでも登場しない限り無理なのだが?

  • 匿名 より:

    何はともあれ、おめでとう。