新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【警戒】株式市場が再び暴落、日経は2万1000円台割れ!全世界で同時株安に!乱高下は大恐慌の前兆?


株式市場が再び暴落しています。10月26日の日経平均株価は一時2万1000円台を割り込み、今年3月29日以来の低水準となりました。

株価が急落した原因は米中貿易戦争の激化懸念や、サウジアラビアの記者殺害による中東情勢の不安定化です。米中貿易戦争は当初の予想よりも長引いており、サウジアラビアの問題も解決の目処は立っていません。
中東情勢の不安定化で石油価格も乱高下する可能性があることから、市場が買いポジションを決済して売りに走っています。

今後の見通しとしてはアメリカの中間選挙もあり、それによって更に株価が乱高下することになりそうです。最近の乱高下を世界恐慌の前兆と指摘する声も聞こえ、市場の不安が拡大していると言えるでしょう。

 

日経平均株価
https://nikkei225jp.com/chart/

↓金融系のユーチューバーは騒然

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!