【2019年の株価予想】株価乱高下からの1万6000円!経済アナリストは2万8000円予想も


昨年末は下落基調が鮮明となった金融市場ですが、今年の株価も引き続き同じ路線になりそうです。
ただ、政府や日銀を中心に株価を買い支える動きも激しくなると見られることから、乱高下を繰り返して最終的には1万6000円前後まで落ちると予想されます。

途中で大きく上げる場面もありそうですが、同時に米中貿易戦争などで悪材料が追加されて再び急落という流れになるでしょう。一部の経済アナリストは2万円台後半まで上昇すると予想していますが、2万円台に戻す場面すら今年はあまりないかもしれません。
上がるとしても新天皇陛下の譲位期間くらいだと思われ、ゴールデンウイークが終わったら下げが強まると思います。

そのため、株価は1万9000円前後を乱高下しながら、1万5000円台を目指す形になりそうです。
*あくまでも管理人ヤマダによる個人的な予想なので、過度な信用はせずに自己責任で投資は行ってください。

 

株価 “アップルショック”で大幅下落 NY株式市場
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190104/k10011767121000.html?utm_int=all_side_ranking-access_004

3日のニューヨーク株式市場は、IT大手アップルの業績予想の下方修正を受けて、世界経済の先行きへの不安が強く意識され、ダウ平均株価は前日に比べ660ドルを超える大幅な値下がりとなりました。一方、外国為替市場では円高が進んでおり、ことし最初の取り引きとなるこのあとの東京市場に、「株安」と「円高」がどう影響するか注目されます。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    所詮、日銀の株買いと年金溶かしのインチキ株価

  • リアルゴリラ より:

    例え儲かったとしても還ってくる事は無いのでしょうが、株価を釣り上げる為につぎ込んだ年金や税金はどう回収するつもりなんでしょうかねー、出口戦略はあるんでしょうか?
    そのうち開き直って「”株価 = 景気”ではない」とか言い出しそうですねー。

  • 匿名 より:

    「株価予想がよく当たる」と評判のニトリ社長の来年の予想。

    「27日に開いた決算会見で似鳥会長は19年の円相場は年平均で「1ドル=100~110円。今より円高になるだろう」と指摘。19年末の日経平均については「2万円前後」と予想した。

    似鳥会長が米国景気の動向を先取りするとの理由から注視するのが米住宅関連の指標で「ここ数カ月は鈍化している」と述べた。足元の原油安については「世界経済が不況になるサインだ」と指摘した。

    本格的な景気後退は20年以降で21~22年が底とみる。「前回(64年)の東京五輪は終わる前から不況になった。過去にあったことは必ず起こるのが経験則だ」と指摘。「不動産価格も下がるとみており、不況時こそ思い切った投資をしたい」とも述べた。」

    とのこと。来年末で20000円前後、ということは来年は一年を通じてほぼフラット、ということでしょうかね。投資家にとってはいまひとつ「うま味」のない一年、となりそうです。
    私がやっているのは株ではなく投資信託ですが、売り買いについてはタイミングを見計らって損しない程度にやっていきたいとは思っています。

  • 匿名 より:

    GPIF、2018年10~12月の資産運用
    過去最悪の14兆円を超える損失を発生させた可能性がある

  • 匿名 より:

    2万後半から3万などと言っているアナリストは予想ではなく
    個人的な願望や安倍忖度による悪質なミスリードだろ。
    円安効果や年金と日銀による公的な買い支えが無ければ1万円すら怪しい。

  • 匿名 より:

    >私がやっているのは株ではなく投資信託ですが、売り買いについてはタイミングを見計らって損しない程度にやっていきたいとは思っています。

    投資信託は長期で見ないと利益が出ないから、安値のこの時期に買っておいて、あとで値が戻るのを待つしかないですね。
    一番やってはいけないのは、含み損が増えていくのを見て、焦って決済してしまうこと。
    リーマンの時も、慌てて売った人は大損して、含み損に耐えた人は、数年後に大きく利益を伸ばした。
    もちろん、あとで値が戻る保証は無いけど、投資信託はそれを分かっててリスクを取ってる訳だから、含み損で落ち込んでる人は、未来を信じて耐えてほしいです。
    積立NISAなどで長期積立やってる人は特にね。

  • 匿名 より:

    結論として、民主党政権のほうが良かったということでいいですか?

  • 匿名 より:

    日本国内の経済は消費税増税で確実に下る

  • ロハスな人 より:

    2019年1月6日 8:51 AMさん>
    円安効果や年金と日銀による公的な買い支えが無ければ1万円すら怪しい。>
    日米TAG(FTA)でトランプ大統領が『為替条項の導入も含めたドル安』プッシュを強烈に仕掛けて来そうなので、交渉が始まると円安効果はどんどん減じてくると思われます。
    日米交渉の行方次第では一気に円高・日経下げの方向が加速されるかもしれませんね。
    (※日露平和条約締結に必要な『米軍基地を返還後の北方領土に置かない』許可をトランプ政権から取るのに『為替条項導入』あるいは『円高容認』を入れられると万事休すになるかも…。)

  • […] てネット上では、 大半の人々が今年の円高と株価暴落を予想している。 「1万9000円前後を乱高下しながら、1万5000円台を目指す形になりそうです」 といった見方が一般的と思われます。 […]