新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

トモダチ作戦で被ばくした米兵らが癌、被ばく訴訟で控訴!原発事故で放射性雲 米連邦裁は請求却下

*トモダチ作戦
2011年の東日本大震災で支援活動の一環としてアメリカ軍が行った「トモダチ作戦」で参加した米兵らが被ばくした問題で、一部の原告らが控訴すると発表しました。

この訴訟では被災地の救援活動に従事した米兵たちが「福島原発事故によって放出された大量の放射性物質で被ばくした」として、東京電力に対して治療費などを求めています。

しかしながら、先日にカリフォルニア州南部地区の連邦裁判所で起こされた2件の訴訟について、裁判所が米兵らの請求を却下。
提訴した米兵らは「甲状腺癌や脳腫瘍などで多くの仲間達が病気になった」と主張していましたが、東京電力側は「健康被害を受けるほどではない」などと被ばくと健康被害に因果関係を全面否定していました。

福島原発事故で放出された膨大な放射性雲と汚染水によって、事故直後に海上で活動をしていた多くの人たちも被ばくした恐れがあり、米兵らによる被ばく訴訟は被災者の間でも注目を集めています。

 

「トモダチ作戦」被ばく訴訟で控訴 米連邦裁の請求却下で
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190313/k10011847231000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004

東日本大震災の直後にアメリカ軍が行った支援活動「トモダチ作戦」に参加し被ばくしたとして、空母の乗組員などが東京電力に対し治療費などを求めていた訴訟で、今月に入りアメリカの連邦裁判所が却下したことを受けて、一部の原告が控訴しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!