新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

今度は日向灘でM4.9の地震!愛媛県や高知県などで震度4、先日のM6.3に刺激されたか 南海トラフ付近


5月11日午前8時59分頃に九州地方と四国地方の間にある日向灘で地震を観測しました。この地震の規模はマグニチュード4.9で、高知県や愛媛県、宮崎県で震度4の揺れを捉えています。震源の深さは約40キロで、この地震による津波の発生は確認されていません。

先日にも日向灘ではマグニチュード6.3の強い地震が発生していることから、先日の地震に誘発されて発生したと見られています。日向灘は南海トラフの西側に位置する場所で、巨大地震の発生が予想されている場所です。

それだけに日向灘で強い地震が多発しているのは不気味だと言え、地元住民からも南海トラフ巨大地震との関連性を指摘する声が相次いでいます。東日本大震災の時も本震の2日前にマグニチュード6~7程度の前震が多発していただけに、念の為にしばらくは警戒が必要です。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

発生時刻 2019年5月11日 8時59分ごろ
震源地 日向灘
最大震度 4
マグニチュード 4.9
深さ 40km
緯度/経度 北緯32.7度/東経132.3度
情報 この地震による津波の心配はありません。
震度4
愛媛県 愛南町
高知県 宿毛市
宮崎県 延岡市

 

関連過去記事

令和に「南海トラフ巨大地震」が発生か 30年以内の発生確率70~80%、日向灘地震は前兆?
https://johosokuhou.com/2019/05/10/14503/

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!