新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【注意】広島県で避難勧告、西日本で記録的な豪雨に!四国では200ミリ予想 土砂災害や川の増水などに警戒


西日本で記録的な豪雨となっています。
6月7日午前に広島市が西区の己斐、己斐東、山田、古田台、古田、高須、草津、鈴が峰、井口台、井口のあわせて10の学区に避難勧告を発表。大雨により土砂災害のおそれがあるとして、地元住民らに丈夫な施設への避難を呼び掛けました。

気象庁によると、本州上空で低気圧に暖かく湿った空気が流れ込んでいることから、大気の状態が不安定になっており、当面は西日本を中心に大雨が続くとのことです。8日朝までの24時間で四国は200ミリ、九州南部と近畿、東海で120ミリ、九州北部で100ミリなどと予想されています。

この大雨で河川も増水している状態で、川の氾濫や土砂災害に警戒が必要だと言えるでしょう。

 

気象庁
https://www.jma.go.jp/jp/warn/

西日本で局地的に非常に激しい雨 土砂災害や川の増水に警戒を
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190607/k10011943831000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003


前線や低気圧の影響で、西日本では局地的に非常に激しい雨が降っています。西日本では7日夜にかけて、東日本では昼すぎから夕方にかけて断続的に非常に激しい雨が降るおそれがあり、土砂災害や川の増水などに警戒が必要です。


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!