新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港の大規模デモ、銃撃に催涙弾で70人以上が負傷!香港政府は法案提出の方針変えず 中国は情報統制を強化 


6月12日にデモ隊を強制排除した香港当局ですが、そのまま市民らの反対を押し切って、逃亡犯条例の改正案を議会に提出するとしています。
香港当局の強制排除によって、デモに参加していた市民ら70人以上が負傷し、強行的な対応に怒りや不満の声が拡大。13日も各地で抗議運動が行われ、警察と小競り合いが頻発しています。

香港政府ナンバー2の張建宗政務官は緊急記者会見で「デモ隊は早期に解散し、違法な行為に身を投じてはいけない」と述べ、議会前のデモ活動は違法行為だとして解散を呼び掛けました。

ただ、香港当局の厳しい弾圧姿勢によって、逆に市民らの反対意見は強まっている状態で、今後も両者の衝突は激化することになる可能性が高いです。

 

香港デモ隊、警官隊と衝突 70人以上が負傷
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46006080S9A610C1EA1000/

【香港=木原雄士】香港で拘束した容疑者を中国本土に引き渡せるようにする「逃亡犯条例」改正案に反対する香港の市民や学生数万人が12日、立法会(議会)の建物を取り囲み、周辺の幹線道路を占拠した。警官隊が催涙弾やゴム弾を発射して強制排除に乗り出し、香港メディアによると70人以上の負傷者が出た。立法会は同日予定していた改正案の審議再開を見送ったが、混乱が続く可能性がある。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!