新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

かんぽ生命が保険の営業ノルマ廃止へ⇒今度はがん保険でノルマ強化?郵政民営化でノルマ主義が蔓延 「反省無し」


かんぽ生命の不適切な販売問題で、かんぽ生命が保険の営業ノルマを廃止すると表明しました。廃止となるのはかんぽ生命の保険を委託販売する日本郵便の営業ノルマで、顧客対応を優先するために営業ノルマは削減するとしています。
今回の不適切販売問題では営業ノルマが販売員への圧力となり、これが被害を被害を拡大。かんぽ生命や郵政の株価も急落し、将来の営業を不安視する声が相次いでいました。

一方で、現場の販売員からは「今度はがん保険で営業ノルマが強まった」「上層部は全く反省してない」などと暴露情報がネット上に投稿され、今も営業体制は変わってないと指摘されています。
郵政やかんぽ生命は小泉政権で民営化されてからノルマ主義が強まり、全国各地で様々なトラブルが発生していました。

 

かんぽ生命経営陣 投資家の不利益増大で経営責任も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000520-san-bus_all

かんぽ生命保険の不適切販売問題をめぐり、日本郵政がかんぽ生命株を国内外の投資家に売却した4月時点で、かんぽ生命の経営陣が不適切な事案を把握していたことが29日、分かった。同日開かれた政府の郵政民営化委員会の会合で、かんぽ生命幹部が報告した。重大な経営問題を認識しながら株を売り出し、投資家の不利益を増大させた恐れがあり、経営責任が問われそうだ。

かんぽの保険、営業ノルマ廃止へ 不適切販売受け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190728-00000004-asahi-bus_all

日本郵政グループは、かんぽ生命の保険を委託販売する日本郵便の営業ノルマについて、廃止する方針を固めた。当面は不適切な販売で損失を被った顧客対応を優先する。長門正貢・日本郵政社長が今月末の会見で表明する見通しだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!