ヘッドライン

【緊急地震速報】福島県沖でM6.2、最大震度5弱の地震が発生!福島第一原発の近く!東京でも震度3の揺れ


8月4日19時23分ごろに福島県沖で強い地震を観測しました。地震の規模を示すマグニチュードは6.2で、最大震度は5弱となっています。この地震による津波の心配はありません。
震源の深さは50キロで、宮城県や福島県浜通りで震度5弱の強い揺れを捉えています。

また、震源地から離れている東京でも震度3の地震を観測しており、東日本の広範囲が揺れました。気象庁は緊急地震速報を発表し、周辺の住民らに厳重な警戒を呼び掛けています。震源の場所から福島第一原発も強く揺れたと見られ、現在は安全確認を行っているところです。

 

地震情報
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/


発生時刻 2019年8月4日 19時23分ごろ
震源地 福島県沖
最大震度 5弱
マグニチュード 6.2
深さ 50km
緯度/経度 北緯37.7度/東経141.7度
情報 この地震による津波の心配はありません。この地震について、緊急地震速報を発表しています。
震度5弱
宮城県 石巻市  亘理町
福島県 双葉町
震度4
宮城県 仙台青葉区  仙台宮城野区  仙台若林区  塩竈市  名取市  角田市  岩沼市  登米市  東松島市  大崎市  蔵王町  大河原町  村田町  柴田町  宮城川崎町  丸森町  松島町  七ヶ浜町  利府町  大衡村  色麻町  涌谷町  宮城美里町
福島県 福島市  郡山市  いわき市  白河市  須賀川市  相馬市  二本松市  田村市  南相馬市  福島伊達市  本宮市  桑折町  国見町  川俣町  大玉村  鏡石町  天栄村  泉崎村  中島村  矢吹町  玉川村  浅川町  古殿町  福島広野町  楢葉町  富岡町  川内村  大熊町  浪江町  新地町  飯舘村
茨城県 常陸太田市
栃木県 大田原市  高根沢町  那須町  栃木那珂川町

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    縦揺れも長かったし
    その後の揺れも長くて嫌な感じだった

  • 匿名 より:

    震度4
    相馬市,南相馬市、楢葉町、浪江町、飯舘村、大熊町

    震度5弱
    福島県 双葉町

    福島第一原子力発電所~住所
    福島県双葉郡大熊町・双葉町に立地する!

    老朽化した施設にこの震度で何もないはずは有るまい。
    私の母は福島を捨てた。父は小細胞癌で他界した。

    悪い事は言わない、早く非難した方が良い。
    私自身も上喉頭癌に侵されている。

  • 匿名 より:

    某ブログで

    >フクイチ現場で震度5弱 たった今、巨大クレーンで
    煙突を吊り下げて輪切りにしている最中で、
    中には100兆ベクレルという途方もない放射能が入っている。
    もしも倒壊したら……

    とありました。目にしただけで、何の知識もありませんが。
    そのとおりだとしたら(なのでしょうけど)タイミングが
    おそろし過ぎです… 私には何もわかりませんが。

  • 匿名 より:

    原発はよ廃止しろや

  • 匿名 より:

    ↑彼方はメルトアウトって知っています。デブリがお釜を破りその下のコンクリをも破り地面にめり込んでる最中を言います。チャイナシンドローム状態ね。

    先日福一の廃炉が決まりましたが廃炉まで40年と言っています。

    まず無理です。100年経っても廃炉は無理でしょう。

    デブリの取り出しなんて人類に出来る訳がないんです。再臨界して地下水汚染して海に垂れ流される。

    黒潮に乗って太平洋をぐるっと一回りかな?

    兎に角此処に書き込みをしてる人は誰一人廃炉完了を確認する事は出来ません。

  • 匿名 より:

    2019年8月4日 9:36 PM
    追伸 アメリカのスリーマイル島の原発事故では『1979年3月28日』

    炉心溶融(メルトダウン)で、燃料の45%、62トンが溶融し、うち20トンが原子炉圧力容器の底に溜まった。

    とてもラッキーだと言わざるを得ません。原子炉内にデブリが留まっていたため11年後には99%のデブリの取り出しに成功している。

    人類に出来ない事はなさそうに見えるが福一とは状況が違う。何処に有るのか解らないデブリをロボットを使って取り出す予定だがロボットすら近づけん線量。

    ま、少しググってみてください。

    兎に角避難が宜しいと存じます。

  • 匿名 より:

    断層雲私も見た。夕陽の光が旭日旗みたいに雲を照らしているように見えた。変な雲だなと思ったらコレ。因みに、昨日は夕陽がテールランプみたいに真っ赤でした。

  • 匿名 より:

    今回の緊急警報のお知らせ音がいつものと違ってましたね。これからいつ鳴るかわからないこの警報に怯えながらの生活は続きます。皆さん、家族を大切にして下さい。

  • 匿名 より:

    しばらく揺れそうだから、ヨウ素の入ったマルチサプリとか摂るのもいいかも
    生味噌・日本酒(「日本酒の放射線防護効果」参照)生酒がベターか・生ビールも
    ムラ系工作アカウントがキャンペーンをいまだにやっていて、「魚は被曝しても平気だから人間も平気」「バナナの放射線量と比べてみて」みたいな2011年の典型的騙しテクがリバイバルしていて悲しい
    「魚」「バナナ」「レントゲン◯回分」「フライト◯回分」「儲け主義のWHOが危険というなら安全」を持ち出したらムラの工作員を疑いましょう

  • 匿名 より:

    また安倍の人災か・・・

  • 匿名 より:

    >この間、白血病の水泳選手が話題になりましたが、NHKをはじめ全てのテレビで一斉にそれを話題にしたおかげで、赤十字に献血に行く人や骨髄バンク登録者が増えたと思います。これも統一された電通のプロパガンダです。なぜ赤十字がメディアに宣伝させてまで献血…血液を集めるのに必死なのかというと、、、

  • 匿名 より:

    8月5日 12:23 AM様へ
    そりゃ、成蹊大学時代の恩師にすら経済を語る資格が無いと叱責され、答弁でも認知的不協和を起こすとヒステリー起こして饒舌に語るわ、有権者の批判ごときで「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言い放つ愚劣な小心者だよ。しかも、「已みません」も碌に読めずに退位礼正殿の儀をぶち壊すし、内閣総理大臣の立場で「立法府の長」とまったく勘違いして発言して嘯(うそぶ)くばかりか、自分の名前がついた小学校でも認可させようとする愚行・悪趣味ぶり。でも悪趣味って言っても、彼のゴルフウェアの父ちゃん坊やセンスを揶揄している訳でないですよ、断じて。
    そもそも、第一次安倍内閣時代、吉井英勝議員の平成18年12月13日の参議院での原発事故防止関連質疑を受けて対応していれば、件の事故も未然に防げたと思うから「福島原発事故は人災だ」と言われるのも十分納得がいく。
    .
    しかしだよ、今回の地震で「また安倍の人災か」とは、これは言い過ぎだな。

  • 匿名 より:

    「また安倍の人災か」の意味が分からん輩は
    昔のアベシの政策や答弁を知らないかトボけてるかどっちかだな
    福島原発事故はある意味「安倍の人災」として始まって
    未だにそれが収束不可能なまま続いてるという真実から目逸らししてはいけない

  • 匿名 より:

    「放射能が心配ならバナナも食べられない。放射能は危険じゃない」という2011年によく見た初歩の初歩の騙しに引っかかって拡散する人がいまだにいる
    参照「”カリウム詐欺師”にご用心!「カリウムの嘘」中山幹夫先生の電子書籍より」2011/10/24
    少子高齢化だけでは説明できない2011年から継続する人口急減(今は統計改竄済み)
    日本人の新生児が減り続け、外国人の親をもつ新生児が急増している現状
    今は亡き研究者や報道関係者たちが、震災後「文字通り命を懸けて」発信してきた事実を尊重してほしい
    ちなみに震災直後の皇居からの天皇のお言葉は、実は京都御所(内装から、また蛍光灯の周波数が東西で違う)これ、避難じゃ・・・

  • 匿名 より:

    日本による韓国ホワイト国除外に対抗して、韓国が日本は放射能汚染物輸出テロ国だと、各国、国連に訴えれば形勢逆転するんじゃないの、今回の日韓問題、実はトランプ政権による全ての真実の炙り出し作戦じゃないはのか、
    ロシアの竹島しかり、
    過去の負の遺産~現在進行形の嘘の暴露作戦。

  • 匿名 より:

    非常事態宣言は解除されていないですよね?
    非常事態はこれからですよ皆様。
    私もこの数年で歯がボロボロに・・・

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next