ヘッドライン

【警戒】非常に大型の台風10号、予想以上の鈍足で西日本に接近へ!強い・大きい・遅いの危険三要素を満たす

*気象衛星
8月12日時点で大型の台風10号は父島の南西をゆっくりと進んでいます。
気象庁によると、台風10号は最大瞬間風速45メートル以上を維持しており、このままだと非常に強い勢力で西日本に上陸する可能性が高いとのことです。台風の危険度は勢力の強さとサイズ、速度の3つを組み合わせて総合的に判断されますが、今回の台風はその危険三要素をほぼ満たしています。

東海地方から沖縄地方の広い範囲が台風の強風域に突入する見通しで、15日は全国的に荒れ模様となるでしょう。関東地方も一部が接触する恐れがあるほどで、台風が通過した後も強風や大雨に警戒が必要です。

 

気象庁台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/1910.html



台風第10号 (クローサ)
令和元年08月12日12時45分 発表

<12日12時の実況>
大きさ 大型
強さ –
存在地域 父島の西南西約500km
中心位置 北緯 24度40分(24.7度)
東経 137度50分(137.8度)
進行方向、速さ 西北西 15km/h(7kt)
中心気圧 965hPa
最大風速 30m/s(60kt)
最大瞬間風速 45m/s(85kt)
25m/s以上の暴風域 全域 330km(180NM)
15m/s以上の強風域 南側 950km(500NM)
北側 560km(300NM)

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next