新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

池袋の暴走事故、遺族らが逮捕要請の署名提出!39万人分の署名が集まる!今も逮捕無し ネット上で反対意見も


今年4月に東京の池袋で発生した自動車暴走事故について、厳罰化を求める遺族らの要望書と賛同署名が東京地検に提出されました。

9月20日に要望書を提出した遺族の松永さんは記者会見を開き、「苦しい思いを一生抱えていかなければいけない遺族が出ないように、自分ができることをしていきたい」と述べ、今も逮捕者が居ないのはおかしいと指摘。
合計で39万1136筆の署名が集まったと発表した上で、警察に送検を促し、事故を引き起こした元官僚の運転手を起訴するよう強く求めました。

この要望書を巡ってネット上では、「法律を捻じ曲げることになる」というような批判的な意見も見られ、どちらが正しいのかを巡って論戦となっています。ただ、死者も出るような大事故で逮捕者が居ないのは異常だと言え、依然として運転手が上級国民として不逮捕特権を受けていると指摘する声が多いです。

 

元院長起訴求め、署名提出=地検に39万人分-池袋暴走
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092001113&g=soc

東京・池袋で乗用車が暴走し、松永真菜さん(31)と娘の莉子ちゃん(3)が死亡した事故で、遺族が20日、運転していた旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)の起訴を求める要望書と約39万人分の署名を東京地検に提出した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!