新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相がイランの最高指導者・ハメネイ師と会談、日本の総理大臣では初!ハメネイ師が海外の首脳と会うのも異例

*官邸
6月13日に安倍晋三首相がイランの最高指導者・ハメネイ師と会談を行いました。
日本の総理大臣としてハメネイ師に会うのはこれが史上初で、ハメネイ師は国外にほとんど出ることも無いため、外国の首脳とも会う回数は少ないです。

日本のトップがハメネイ師と会談しただけでも非常に大きな価値があると言え、海外メディアも大々的に取り上げています。安倍総理は会談後の記者会見で「平和への信念をうかがうことができた。地域の平和と安定の確保に向けた大きな前進だ」と述べ、地域の安定のために今後も協力すると表明。
ハメネイ師は保守強硬派として知られているだけに、安倍総理との会談で方針が変わるのかに注目が集まっています。

今回の会談では安倍総理がアメリカのトランプ大統領の意見を伝え、逆にイランからはアメリカとの仲裁役を要望されたと見られています。

 

安倍首相 イラン最高指導者との会談終わる
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011951071000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013

イランを訪れている安倍総理大臣は日本時間の午後2時半から、最高指導者のハメネイ師と初めての会談に臨み、会談は終わりました。安倍総理大臣は先に「イランの体制転換を望んでいない」と述べたトランプ大統領の真意なども説明し、アメリカとの対話を含め、緊張緩和に向けた建設的な対応を促したものとみられます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!