新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

京都アニの寄付金の使い道に称賛の声が相次ぐ!全て遺族や負傷者などに 事業再開には使わず 「自らの足で歩み始めます」

*京都アニメーション
放火事件で甚大な被害を受けた京都アニメーションですが、世界中から集った寄付金の使い道について方針を示したところ、称賛の声が相次いでいます。
京都アニメーションは世界中から集った寄付金は原則として、遺族や負傷者、家族らの支援に使うとしており、京都アニメーションの事業再開には使わないと言及。放火事件で京都アニメーションが失った設備は数十億円とも言われていますが、事業には寄付金を使わず、自らの足で歩むとしていました。

この京都アニメーションの方針にネット上では称賛の声が相次ぎ、「素晴らしすぎる姿勢」「寄付をしてよかったと感じた」「逆に心配になる」「無理しないで事業にも使ってほしい」などと様々なコメントが寄せられています。
国内外から京都アニメーションに寄せられた寄付金はおよそ25億8590万円で、11月3日~4日に京都の「みやこめっせ」で追悼する場を設けるとしていました。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!