新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

神田沙也加さん、死の直前に交際相手から「死ね」などと罵倒を受けていたと週刊文春!音声データも存在か


*週刊文春
昨年12月18日に亡くなった女優の神田沙也加さんについて、週刊文春が死の直前に交際相手から罵倒を受けていたとして詳細な内容を報道しました。

週刊文春の記事によると、神田さんは亡くなる直前に交際相手の俳優・前山剛久さんと激しく口論を繰り返し、交際相手の男性から「死ね」「皆が喜ぶ」というような罵倒を受けていたとのことです。
一連のやり取りは音声データも存在するとして、週刊文春がスクープ記事を掲載。

週刊文春が交際相手の所属事務所に事実関係の確認を求めたところ明確な回答が無く、明日に発売される「週刊文春」で詳細な内容を取り上げるとしていました。

前々から交際相手との関係に関して様々な憶測が飛び交っていましたが、音声データも出てきたとあって、日本中が騒然となっています。

 

神田沙也加 急逝直前に恋人から罵倒されていた《音声が存在》
https://bunshun.jp/articles/-/51247

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

最初から結婚を前提とした交際だった
沙也加が交際していたのは、主演ミュージカル「マイ・フェア・レディ」でも共演していた俳優・前山剛久(30)。前山も沙也加の急逝を受け、「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」とするコメントを発表した。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!