新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

国民健康保険料の上限引き上げへ!介護保険料も引き上げ、96万円から最大4万円程度 2020年度


2020年度から国民健康保険料の負担上限を引き上げることが分かりました。
厚生労働省は自営業者らが加盟している国民健康保険について、介護保険料と合わせて現在の96万円から最大4万円程度アップする案を検討しているとのことです。

上限を引き上げることで年収が高い世帯の負担を増やすとしていますが、対象となっているのは自営業であり、世帯単位だと上限を超える世帯も多いと見られています。

引き上げの理由は「医療費の膨張に対応するため」となっていますが、国民からは「増税の税収を使うべき」「負担ばかり増えていく・・・」「医療費を使ってない人は減額して」などと反対の意見が多かったです。

 

国保保険料、上限引き上げへ=高所得者の負担増-厚労省
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019102500883

 厚生労働省は、自営業者らが加入する国民健康保険の保険料について、2020年度から年間の上限額を引き上げる方針を固めた。一緒に徴収する介護保険料も引き上げ、全体で現在の96万円から最大4万円程度アップする案を軸に調整する。医療費の膨張に対応するためで、年収1000万円以上の加入者を中心に負担を増やしつつ、中所得層の保険料の伸びを抑制する考えだ。
75歳以上が加入する後期高齢者医療制度でも、年間保険料の上限額を現在の62万円から数万円引き上げる方針。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!