新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

日経平均株価、今年最高の終値2万4066円12銭に!米中の緩和から世界で株価上昇!大統領選挙まで継続?

 

日経平均株価 チャート
https://nikkei225jp.com/chart/

日経平均株価 終値 2万4066円12銭 ことし最高値
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191217/k10012218101000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018

17日の東京株式市場、日経平均株価の終値はことしの最高値を更新しました。
日経平均株価、17日の終値は前日より113円77銭高い2万4066円12銭でことしの最高値を更新しました。

 

《ネットの反応》


●管理人コメント
現在の日経平均株価はアメリカの株価に合わせて動いている感じで、国内の景気や情勢とは無関係に動いている印象です。日銀の買い支えもありますが、今回の株価上昇は米中貿易戦争の緩和が最大の要因だと言えるでしょう。
この感じだと、2020年11月3日のアメリカ大統領選挙まで株価が高止まり状態となる可能性もあり、余程のマイナス材料が無ければ大きく落ちることは無さそうです。

ただし、株価大暴落のサインである逆イールド現象が今年に観測され、債券市場の動きやヨーロッパのEU離脱問題、中国の経済成長後退などを合わせて考えると、リーマンショッククラスの波乱は何時起きても不思議では無いと思います。
いわゆるババ抜き的な株式相場になってきたと言え、誰がギリギリまで株を買い続けるのか、それを競い合うゲームになっているところです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!