新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

東京都が約4200億円の税収を自治体に再配分へ!人口減少や少子高齢化対策で支援 都民の反応は賛否

*小池都知事
東京都が地方自治体に税収の一部を再分配することが分かりました。
NHKによると、東京都は都市と地方との税収格差を是正するための新たな制度を利用する形で、およそ4200億円を地方自治体に再分配する方向で検討しているとのことです。
再分配の詳細を決めるのは総務省となり、人口減少や少子高齢化対策で集中的に分配するとしています。

ネット上の反応を調べてみると、都民の意見は賛否両論で、「東京の人口問題をどうにかするために使うべき」「東京の保育問題に使って」「公園の整備不足は?」などと都内の整備に予算を使ってほしいとの声が多い印象でした。
逆に地方自治体への支援に賛同している声としては、「東京に集まりすぎたから賛成」「地方自治体に分散するのはアリ」というようなコメントが多く、東京一極集中の改善を期待する意見が多かったです。

ただ、総務省が再分配先を決めるということもあり、再分配が適切に行われるかどうかを懸念する声も散見されました。東京一極集中の問題は是正する必要がありますが、東京都も少子高齢化問題が深刻化しているだけに、都民の子育て支援に投入したほうが効果的だと言えるかもしれません。

 

東京都の税収のうち約4200億円 全国の自治体に再配分へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191230/k10012231981000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

都市と地方との税収格差を是正するための新たな制度で東京都の税収およそ4200億円が来年度に地方自治体に再配分されることになり、総務省は人口減少や少子高齢化の進行が早い自治体などに重点的に配分する方針です。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!