新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

アメリカがイラン司令官を殺害!大統領命令で空爆と国防総省が声明!革命防衛隊のソレイマニ司令官

*国防総省
アメリカがイランの革命防衛隊を率いていたソレイマニ司令官を殺害したと発表しました。
1月3日にアメリカ軍はイラクの首都バグダッドで空爆を行い、訪問中だったイラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官と、イラクのイスラム教シーア派組織「カタイブ・ヒズボラ(KH)」の指導者アブ・マフディ・アルムハンディス容疑者を殺害。

アメリカ国防総省は2日夜に、「トランプ大統領の指示を受けてアメリカがテロ組織に指定しているイランの革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害した」というようなコメントを発表し、トランプ大統領の承認を得て空爆を実施したと言及しています。
イラン側もソレイマニ司令官が死亡したことを認めており、アメリカとイランの緊張状態が急激に高まっているところです。

アメリカのトランプ大統領はイスラエルやユダヤ勢力から支援を受けていることから、彼らの最大の敵対勢力であるイランを攻撃することで、大統領選挙に向けて支持を集める狙いがあるのかもしれません。

ただ、司令官を殺害されたイランの猛烈な反発が予想され、これから中東情勢がどうなるのかは未知数です。

 

「大統領の指示受けてイラン司令官を殺害」米国防総省が声明
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200103/k10012234571000.html

イラクの首都バグダッドで、イランの精鋭部隊、革命防衛隊の司令官が攻撃を受けて死亡しました。アメリカ国防総省は攻撃を行ったことを認め、アメリカとイラン両国の間で緊張が一段と高まっています。

イラン司令官殺害される イラク空港で、米軍の空爆か
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010300216&g=int

 【バグダッド・ロイター時事】イラクの首都バグダッドの空港で3日、車両が空爆され、イラン革命防衛隊コッズ部隊のソレイマニ司令官と、イラクのイスラム教シーア派組織「カタイブ・ヒズボラ(KH)」の指導者アブ・マフディ・アルムハンディス容疑者が殺害された。

 

《ネットの反応》

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!