ヘッドライン

【注意】南海トラフ巨大地震、スロースリップを海底で観測!東日本大震災前も発生!豊後水道沖や紀伊水道沖など

*地震研究所
南海トラフ巨大地震の発生が想定されているエリアで、初めて複数地点の観測機から同時に「スロースリップ」と呼ばれるプレートがゆっくりズレ動く現象が観測されました。

これは東京大学と海上保安庁の合同チームが発表した調査結果で、東海から四国の広い海底で強い揺れを出さずにゆっくりとプレートが動いている様子を確認したとのことです。
実際にスロースリップがあったのは豊後水道沖や紀伊水道沖など合わせて7ヶ所で、いずれも陸地から50キロ以上離れた地点となっています。

今まで地震のデータやプレートの動きからスロースリップの存在が指摘されていましたが、ここまで広範囲の複数地点でスロースリップを明確に観測したのは初です。

スロースリップは東日本大震災前にも発生していた現象で、本震発生の1~2ヶ月ほど前にスロースリップによるズレ動きが激しくなったとのデータもありました。現時点では詳しいメカニズムは分かっていませんが、スロースリップによって巨大なプレート同士がぶつかり合い、数々の前兆現象を誘発していると考えている学者も居ます。

↓NHKが取り上げたスロースリップの範囲

 

例えば、クジラやイルカ、深海魚の大量座礁なんかはその典型例で、地下の巨大なプレートがズレ動いたことでビックリして飛び出てきてしまったと考えることが出来るでしょう。他にも地震雲や異常現象の発生報告も膨大な岩石がズレ合うことで大量の電磁波やガスが放出され、大気の流れにも異常を与えていると推測することが可能です。

岩石が割れることで電磁波が放出されるのは科学だと教科書にも書いてある現象で、それが数百キロ、数千キロに渡って数センチ動くだけでも、物凄いエネルギーになると思われます。

ちなみに、スロースリップは千葉県東方沖でも観測されており、今後も引き続きこのような場所では厳重な警戒が必要です。

 

「スロースリップ」沖合の海底で初確認 地震メカニズム解明へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200116/k10012246921000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_020

発生が懸念される南海トラフの巨大地震。東海から四国の陸地から遠く離れた海底で、プレートの境目がゆっくり動く「スロースリップ」という現象が起きているのを東京大学と海上保安庁が初めて捉えました。巨大地震との関連性が注目されている現象で、メカニズムの解明や防災対策につながるのか期待されます。

防災科学技術研究所 スロースリップ
https://www.jma.go.jp/jma/press/1912/06a/mate01_2.pdf

スロースリップ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97

スロースリップ(英: slow slip)は、地震学の用語で、普通の地震によるプレートのすべり(スリップ)よりもはるかに遅い速度で発生する滑り現象のことである[1]。「スローイベント」「スロー地震」「ゆっくりすべり」[2]「ゆっくり地震」などとも呼ばれるが、厳密には「スロースリップ」か「ゆっくりすべり」が最も的確に意味を表している。海溝などの沈み込み帯ではよく見られる現象。また、1つのプレートの中に存在する断層の面でも発生する。防災科学技術研究所により整備された高感度地震観測網の観測結果が当該事象発見のきっかけとなった。SSE(Slow Slip Event)と略される事もある[3]。

「普通の地震よりもはるかに遅い速度」というのは、地震を起こす地殻変動の速度のことである。地震としては、地震動の継続時間が非常に長く、地震動の周期が比較的長め(約0.5秒 – 数十秒、低周波領域)であるという特徴を持つ。

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    頼むから地球深部探査船「ちきゅう」は、掘削調査は当分控えてくれ!!

  • 匿名 より:

    動画の中で説明されていた伊豆半島の東側に新たなプレートの境界が出来ているという説には驚きました。

    東の海側が北西方向、押された伊豆半島が西側に動いているという図を見た時に、一昨年だったか東伊豆で急に西に方向転換した台風を思い出しました。
    地下の熱源で台風が移動していたのかな?

    東伊豆側の歪みが解放されて大地震が起きると、鎌倉辺りは従来よりも早く津波が到達するとか。

  • 匿名 より:

    本震発生の1〜2ヶ月前に……..2〜3月が危ない!

  • 匿名 より:

    状況証拠的には、いろいろ揃っていますね。
    フィリピン、九州エリアなど、環太平洋での火山活動も活発ですし。
    大地震に向けた条件はそろってきた感じがします。
    条件がそろったから起こるというものではないですが、注意しましょう。
    まずは原発をケアですね。
    伊方原発、浜岡原発。大丈夫か。
    (特に、使用済み核燃料の置き場所と電源の確保状況が気になる。誰か、確認できる?)

  • 匿名 より:

     2011年3月11日の大地震以後,環太平洋(だけではないと思うけど)の地震が起こりやすい時期に入ったと言われていましたね。いよいよですかね。
     ホント,原発は超危険です。伊方原発の[MOX使用済み燃料]は,なんでなんでこんな超危険なものを好き好んで生じさせるのか,まったく理解できません。

  • 匿名 より:

    地球深部探査船(?)・ちきゅう号
    現在、長崎県のあたりですね。

  • 匿名 より:

    佐世保には米軍基地が・・・・

  • 匿名 より:

    匿名
    2020年1月17日 12:16 AM
    地球深部探査船(?)・ちきゅう号
    現在、長崎県のあたりですね。

    そうなんですか?

    匿名
    2020年1月17日 12:27 AM
    佐世保には米軍基地が・・・・

    ありますね米軍基地。それが何か?

  • 匿名 より:

    沖縄県にも米軍基地。

  • 匿名 より:

    探査船、紀伊半島の沖には頻繁に行っています。

  • 匿名 より:

    2時16分 天草灘 震度1
    2時39分 和歌山県南部 震度2

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next