新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【驚き】新型肺炎の経過観察、10日に短縮へ!日本政府「WHOの知見を参考」 

*記者会見
日本政府が新型コロナウイルスの感染者の経過観察について、今までの14日間ルールを10日間に短縮すると発表しました。

これは菅官房長官が記者会見で明かした情報で、WHO(世界保健機関)が最新の知見の中で「最長でも10日程度」と発表したことから、WHOの発表を受けて日本政府も方針を変更。今までは14日間の隔離期間を定めていましたが、この変更によって、中国からの帰国者などを含めた新型コロナウイルスへの対応は10日間とする方向で調整しています。

ただ、中国の方だと20日間の潜伏ケースもあったというような情報が見られ、「14日間の潜伏期間でも短い」と指摘する声がありました。それと比べて10日間はかなり短いと言え、経過観察の短縮は色々と不安が残ると言えるでしょう。

 

“経過観察”10日間に短縮
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3896905.html

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!