新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【素晴らしい】岡山県の総社市、備蓄マスク40万枚を市民配布へ!片岡聡一市長「我々が市民を守っていく」


岡山県の総社市は新型コロナウイルス騒動でマスク不足が深刻化していることを受けて、市が備蓄しているマスク40万枚を市民や福祉施設に無料配布しました。
このマスクは防災用の備蓄マスクで、まずは福祉施設や地域コミュニティに配布し、残ったマスクも市役所で配るとしています。

2月5日に行われた無料配布の会見で片岡聡一市長は「我々が市民を守っていく」と述べ、福祉施設の代表者にマスクを手渡しました。ネット上でもマスクの無料配布は注目を集め、「素晴らしい対応だ」「海外ばかりに配っている政府とは違う」などと称賛の声が相次いでいます。
昨年の台風対応でも迅速だとして評価が良かった総社市だけに、緊急時の判断力の良さが改めて示された形だと言えるでしょう。

 

新型肺炎対策 マスク無料配布 総社市、防災用備蓄40万枚
https://www.sanyonews.jp/article/982078

新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で、店頭のマスクが品薄になっている事態を受け、総社市は5日、防災用に備蓄しているマスク40万枚を、市民や福祉施設などに無料で配った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!