新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

チャーター機の第4便、武漢からの帰国者が到着!198人中12人が入院へ 発熱などの症状が多数

*ANA
2月7日に中国湖北省からの帰国者を乗せた政府のチャーター機が羽田空港に到着しました。

今回のチャーター機は第4便で、帰国者の人数は日本人118人と中国人78人、台湾人2人の計198人。このうち発熱などの症状があった12人が入院となり、現在は医療機関で新型コロナウイルスの感染を調査しています。

入院対象者以外は埼玉県和光市にある「税務大学校和光校舎」に移動し、そのまま12日間ほど滞在してもらって感染の有無を調査するとしていました。
中国に残っている日本人の帰国希望者は数人程度となり、これで武漢からの帰国計画は大半が終了となった形です。

ただ、帰国者の扱いを巡っては様々な意見が聞こえ、専門家の間でも今の対応が正しいのか賛否両論となっています。

 

新型コロナウイルスに関連したチャーター便に係る帰還邦人等の状況について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09395.html

本日、10時18分頃に羽田空港に到着した、武漢市からのチャーター便により帰国した邦人等198人(日本118人、中国78人、台湾2人)については、機内検疫の医師による問診・診察の結果、4人(日本2人、中国2人)に咳、発熱等の症状が認められました。症状の認められた方については、機内で周囲への感染防止措置がとられ、日本到着後に医療機関へ搬送されました。

チャーター機第4便で198人帰国 12人が入院
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012276331000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

中国の湖北省武漢での新型コロナウイルスの感染の拡大を受けて、現地から帰国する日本人などを乗せたチャーター機の第4便が7日午前、羽田空港に到着しました。厚生労働省によりますと、このうち発熱などの症状があった12人が入院したということです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!