新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【新型肺炎】アメリカ政府がクルーズ船からの米国人移送を日本に連絡!米軍基地経由で提案 日本に見切り?

*ロイター通信
横浜港に検疫で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」について、アメリカ政府がアメリカ人らを本国に移送したいと日本政府に伝えたことが分かりました。

クルーズ船の乗員乗客は約3700人ですが、その内の428人がアメリカ人となっています。
アメリカ政府はクルーズ船の状態が極めて深刻だと判断し、在日アメリカ軍基地を経由でアメリカ人を移送する提案をしていると報じられていました。

既に日本政府も具体的な対応を検討している状態で、いよいよアメリカ政府が本格的に動き出した形です。

クルーズ船では滞在している外国人らが劣悪な環境だとして海外に情報発信を行っており、客室で待機しているアメリカ人夫妻はロイター通信の取材に、「アメリカのCDC=疾病対策センターは新型コロナウイルスがこの船の中で空気とともに循環している可能性が高いとしている。私たちは、安全な場所でなら14日間の待機を受け入れる心積もりはあるが、ここは安全ではないと思う」と述べ、隔離措置が不十分だと指摘。
このような話がアメリカ政府を動かしたと見られ、今日にも何らかの正式発表があると見られています。

 

米政府、“米国人自ら移送”と日本に伝達
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3900094.htm

停泊中のクルーズ船で待機を続けるアメリカ人について、アメリカ政府が自ら本国などに移送したいと日本政府に伝えていたことが新たに分かりました。
横浜港に停泊中のクルーズ船では乗客乗員およそ3700人が今月5日から、14日間にわたる船内での待機を求められていて、このうち428人がアメリカ人です。

新型ウイルス クルーズ船の米国人乗客「ここは安全ではない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012277601000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

客室での待機を余儀なくされているというこのアメリカ人夫婦は、「アメリカのCDC=疾病対策センターは新型コロナウイルスがこの船の中で空気とともに循環している可能性が高いとしている。私たちは、安全な場所でなら14日間の待機を受け入れる心積もりはあるが、ここは安全ではないと思う。これまでは楽しい旅だったが、正直に言って今は怖い」と不安を口にしました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!