ヘッドライン

【新型肺炎】中国が武漢市で大規模な滅菌作戦!市街地に特殊車両を数百台、大量の薬剤散布で街が白くなる!


中国当局が新型コロナウイルス対策として、大規模な滅菌作戦を行っています。
中国当局は感染が酷い武漢市を中心に、数百台の特殊な消毒車両を投入し、大量の消毒液を散布。細い路地裏も人海戦術で続々と大量の薬剤散布が行われました。

あまりにも大量の薬剤が散布されたことで、消毒部隊が通過した後の道路は白いモヤが掛かった状態となっています。

ただ、この大量の薬剤散布が何処まで効果的なのかは不明で、生態系や人体への影響を懸念する声も相次いでいるところです。

 

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    常在菌がいなくなり、消毒されない菌だけが異様に増殖して、別の病気になりそう。
    消毒したくなる気持ちはわかるけれど、消毒薬の方が身体に悪そうです。

  • 匿名 より:

    まさに聖帝軍

  • 匿名 より:

    SFっぽい展開になってきた。
    現実ですけど。
    感覚的ですが、なんかセレモニー感がある。
    中国含め、先進国の国家首脳はこうなることはもしかして事前に知っていた?

  • 匿名 より:

    新型コロナは、咳やくしゃみで体の外に出たら、
    何時間ぐらい生きてるんですかね~?

  • 匿名 より:

    これはいったい何を撒いているんだ?

  • 匿名 より:

    悪性の耐性菌やら、変異した強毒化ウィルス発生には、一番合っている方法だと思う。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next