新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

林大臣のヨガ通い騒動、経営の庄司ゆうこさんが激怒!「事実とはまったく違う」「断固否定」


週刊文春が報道した林芳正文部科学相のヨガ通い問題ですが、これについてヨガの経営者である庄司ゆうこさんが反論の記事を掲載しました。

庄司さんは自身のブログ上で週刊文春への反論記事を掲載し、その中で「記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます」とコメント。
キャバクラヨガとの記載を全面否定した上で、記事中にあった元AV女優という記載も間違っているとして訂正を求めています。

週刊文春の記事は事実上のセクハラであるとして、「このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、間違った想像をかきたてる週刊文春の記事はセクハラであり、職業差別と感じます。訂正と、謝罪を求めたいと思います」とも言及し、週刊文春の報道内容に疑問を投げ掛けていました。

今回の報道を巡っては愛媛県の加計文書を認めた文科省への報復報道とも指摘する声があり、ネット上でも諸説が飛び交っています。
ただ、公用車をプライベートな移動に使ったという事実は変わりなく、林大臣の公私混同に疑問があるところは変化ないです。
*AV女優とグラビアアイドルは全くの別物。グラビアは写真撮影的な感じ。

 

今回の報道について。
https://ameblo.jp/shojiyuko/

もうすでにご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、 明日発売の週刊文春で、林文科相が白昼通う個室ヨガとして報道されるヨガスタジオが私、庄司ゆうこが経営をするポジティブスターヨガであると、一部ネットなどで掲載が御座います。

記事の内容はあたかもいかがわしい内容を想像させるもので事実とはまったく違うため断固否定をさせて頂きます。

また、わたくし庄司ゆうこは元AV女優ではなく、元グラビアです。

このような過去の経歴や軽率な記事の掲載により、間違った想像をかきたてる週刊文春の記事はセクハラであり、職業差別と感じます。
訂正と、謝罪を求めたいと思います。

ポジティブスターヨガは健全なヨガスタジオであり、これまで真面目にヨガの普及の為に全力で頑張って来ました。

にもかかわらず今回の悪意ある報道はお客様へも、インスタクターへも迷惑をかけてしまうことであり、とても不本意で悲しい気持ちです。完全に営業妨害です。

今現在は、お客様からの問い合わせも殺到しており対応に追われておりますが、まず真面目に通って頂いておりますお客様にご心配をおかけしてしまっている事を申し訳なく思っております。

皆様からの反響も、応援のご連絡ばかりで、今回の報道を否定するものばかりです。

今回このような悪質で間違った報道がされてしまいましたが、ポジティブスターヨガは今年8年を迎え、これからも正々堂々とヨガの普及に全力を尽くしていく事に変りはございません。

これからも一生懸命頑張っていきますので、応援の程どうぞ宜しくお願いいたします。

P.S ネットやツイッターなどでキャバクラヨガと書かれていますが、うちはキャバクラでもなく、いかがわしい風俗店では一切ありませんのでお間違えのないようにお願い致します。

今日も取材でめざましテレビの取材が来られ、インタビューを受けましたが、しっかり否定しました。明日のめざましテレビに出るかもしれません。

株式会社ポジティブスターヨガ
代表取締役 庄司祐子

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!