新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「東京オリンピックはロンドンで代替開催を」、ロンドン市長選で言及!インフラ設備もあると強調アピール!

*ロンドン
2020年夏に予定されている東京オリンピックについて、イギリスの首都・ロンドンから代替案が浮上しています。

報道記事によると、5月に予定されているロンドン市長選で、当選が有力視されている主要2候補がロンドンでの代替開催に前向きなコメントをしたとのことです。

保守党公認候補(与党)として出馬するショーン・ベイリー氏は「われわれにはインフラと経験がある。そして(新型)コロナウイルスの発生により、世界はわれわれの介入を必要とするかもしれない」と述べ、オリンピックを急遽開催するとしても問題はないとアピール。

現ロンドン市長のサディク・カーン氏も「万が一求められた場合には、ロンドンは過去そうしてきたように、積極的な行動を取るために最善を尽くすだろう」として、代替案に前向きなコメントをしていました。

ロンドンでは2012年にオリンピックを開催したばかりで、今も施設の大半はそのまま残っています。2~3ヶ月ほどの期間があれば開催が可能だとする声もあり、このまま新型コロナウイルスの感染拡大が続くのならば、本当にロンドン開催となるかもしれません。

 

今夏の五輪「ロンドン開催を」 新型肺炎で市長選候補名乗り
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022000249&g=pol 

【ロンドン時事】5月に行われるロンドン市長選の主要2候補が19日、日本での新型肺炎の感染拡大を理由に今夏の東京五輪が中止となった場合を念頭に、2012年の五輪が開かれたロンドンでの代替開催の誘致に名乗りを上げた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!