新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【大問題】愛知県が感染者495人分の個人情報を誤って公開!氏名や入院先などの情報 


*愛知県
愛知県が誤って、公式ホームページに新型コロナウイルスの感染者の個人情報を掲載してしまったことが分かりました。

愛知県によると、県が掲載してしまったのは新型コロナウイルスの感染者495人分の個人情報で、氏名や入院先の非公開情報を県のホームページに掲載していたとのことです。掲載していた時間は5月5日9時半ごろから10時15分頃までの約45分間となっています。

感染者の氏名や入院先以外にも入院日、転院先医療機関、転院日、退院日、発生届提出保健所などの情報が含まれ、少なくとも396人分は氏名が見える状態でした。

愛知県は今回の情報漏えいについて、「エクセルファイルから、個人情報を削除したデータファイルを作成し、Webページに掲載している。今回、患者の個人情報が含まれたエクセルファイルを誤ってWebページ上に掲載してしまった」とコメントし、エクセルファイルの選択を誤って情報を公開してしまったと弁明しています。

また、ホームページの作成者と承認者が同一人物であったことからダブルチェックが出来なかったとして、今後は複数人で確認作業を行い、エクセルファイルもPDFファイル形式に変換して公開するとしていました。

 

新型コロナウイルス感染症ページへの患者に関する非公開情報の掲載について
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/pressrelease-ncov200505.html

 愛知県新型コロナウイルス感染症に関するWebページ上に、本日午前9時30分頃から午前10時15分まで、県内発生事例1例目から495例目までの患者に関する非公開情報を誤って掲載しました。
このような事態を招いたことを深くお詫びしますとともに、今後、ダブルチェック等の対応を徹底し、再発防止に努めてまいります。
1 経緯
○ 5月4日(月曜日)午後9時30分頃
愛知県新型コロナウイルス感染症に関するWebページに、「県内発生事例一覧表」を5月5日(火曜日)午前9時15分に掲載されるよう設定した。(患者個人情報も掲載されたファイルを誤って登録)
○ 5月5日(火曜日)午前9時30分頃
愛知県新型コロナウイルス感染症に関するWebページに、上記「県内発生事例一覧表」が掲載された。
○ 同日 午前10時5分頃
県民の方から、「県内発生事例一覧表」に個人情報が掲載されている旨の問合せが電話であった。(同様の問合せが他に2件あり。)
○ 同日 午前10時15分頃
当該Webページから誤って掲載された「県内発生事例一覧表」を削除し、閲覧できないようにした。

感染者495人分の氏名などを誤って掲載 愛知県のHP
https://www.asahi.com/articles/ASN5552HCN55OIPE007.html

愛知県は5日、県内の新型コロナウイルスの感染者495人分の氏名や入院先などの非公開情報を誤って県のウェブサイト上に掲載したと発表した。
県によると、誤掲載があったのは、5日午前9時半ごろから同日午前10時15分ごろまでの約45分間。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!