新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

GOTOキャンペーン、委託費が最大3095億円に!持続化給付金よりも巨額の取引 業者への横流し疑惑


*国会
政府が観光業を支援するためにまとめた「GOTOキャンペーン」で、経済産業省が委託費の上限を3095億円としていることが判明しました。

これは野党議員らが明らかにした情報で、GOTOキャンペーンとして計上された必要経費1兆7000億円の内、最大3095億円が委託費として使われると見られています。

毎日新聞の記事によると、委託業者は6月8日まで募集し、1事業者を有識者による審査で選定する方向で調整しているとのことです。
費用の大半はコールセンター運営やクーポン代金を支給するためのシステム構築に使われ、政府側は「業務遂行に必要な経費」などと説明しています。

委託費を巡っては持続化給付金で電通などに多額の税金が流れていることが発覚し、税金の使い道が適切だったのかどうかで議論が激化していました。

国民からも不満や疑念の声が多く、政府は委託業者を選んだ経緯などで説明する責任がありそうです。

 

経産省の委託費上限3095億円 「GoTo キャンペーン」 野党追及へ
https://news.yahoo.co.jp/articles/5787cdfd1abfe1b78f65957eee97a475ee62c739

新型コロナウイルスで需要が落ち込んだ旅行や外食産業などの需要喚起策「Go Toキャンペーン事業」の委託先の選定を巡り、経済産業省が委託費の上限を3095億円としていることが明らかになった。野党は巨額の税金投入だと批判し、追及する構えだ。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!