新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【世論調査】安倍内閣の支持率38%に下落 不支持率は61%に!コロナ対応で批判多数 時事通信


*官邸*官邸
安倍内閣の支持率が38.1%に下落しました。
これは時事通信社が5月に実施した世論調査の結果です。

時事通信社によると、郵送方式の調査で安倍内閣を「支持する」と回答した人は38.1%となり、逆に不支持率が61.3%に上昇。新型コロナウイルス対応を批判する声が多く、安倍政権のコロナ対応を評価するとの超えは37.4%だけで、60%が「評価しない」と回答していました。

先日にFNN(フジ系列)で行った世論調査でも内閣支持率が36.4%(7ポイント減少)だったことから、安倍政権の対応でマイナス評価が増えているのは確実だと分析することが出来ます。

また、国会で検察庁法改正案を巡るドタバタ劇があったことも内閣支持率に悪影響を与えていると見られ、全体的に安倍内閣への不満や批判が高まっている印象となりました。

安倍首相は第二次補正予算案で国民に寄り添う姿勢をアピールしていますが、あまりにも支援が遅すぎるとして国民の不満は根強いです。

 

内閣支持38%、不支持61% 新型コロナ対応、6割「評価せず」―時事世論調査
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060600324&g=pol

時事通信が実施した5月の世論調査で、安倍内閣の支持率は38.1%、不支持率は61.3%に上った。新型コロナウイルス感染症をめぐる政府の取り組みに関しては「評価しない」が60.0%を占め、「評価する」の37.4%を大きく上回った。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!