新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【遅すぎ】政府が接待を伴う飲食店に休業要請検討へ 国民からは休業補償を求める声も


*官邸
政府が接待を伴う飲食店などに限定した形で、休業要請を出す方向で検討していることが分かりました。

NHKの記事によると、政府は新型コロナウイルスの感染者数が急増していることを受けて、接待を伴う飲食店のうち、感染防止のガイドラインを守っていない店舗を対象にして、新型コロナウイルス対策の特別措置法の24条に基づく休業要請が必要かどうか検討を行っているとのことです。
安倍首相は「大変、緊張感をもって注視しながら対応しているところだ」とコメントしており、これから具体的な確認作業を行うとしています。

5月に緊急事態宣言を解除してから国は経済再開路線で突っ走っていただけに、観光支援のGoToキャンペーンと同時並行で休業要請を出すことに野党からは「あべこべだ」との批判が噴出。
国民からも「休業要請ではなく休業補償をセットで出して」というような意見が相次ぎ、政府への不満が高まっているところです。

都道府県は独自の休業要請や自粛要請を出していますが、国の要請と比べて効力は弱く、根本的な対策を行うためには国が本腰を入れて動く必要があります。

 

政府 感染対策取っていない接待伴う飲食店に休業要請検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200715/k10012516251000.html

東京など大都市圏を中心に新型コロナウイルスの感染が広がる中、政府はクラスター対策を徹底し、さらなる感染拡大の防止に全力をあげたいとして、感染対策をとっていない接待を伴う飲食店に対し、休業要請が必要かどうか検討を進めています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!